読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白い猫の来た道

日々つれづれ

休日ですよ

今日は、何も予定を入れていない休日。
今年に入ってから、できる限り週に1日は1人になってゆっくり休む日を作ろうと思っている。心身の調整日。


朝は目覚ましをかけた8時の1分前、7時59分に目が覚めた。おお、すごい。
今、時計をオーバーホールに出していて、時計ではなくスマホで時間を確認しなければいけないのだけれど、その回数は極端に減った。
ボタンを押して画面を見る行為が億劫なのです。実用的すぎてあまり美しくない。
そのぶん、今何時かの感覚が鋭くなったような気がする。今日だけでなく、目覚ましをかけた数分前に目覚めることが最近多い。

 

白湯を飲んでTwitterなどをぼんやり眺めてから、ヨガ。
久し振りなので、寝起きにやるものと、体の歪みを解消するプログラムの2セットをやる。
気持ちがちょっと落ちていたのだけど、ヨガをやっているうちに、まあいいかという気持ちになる。まあいいかってだいじ。
固まっていた体を伸ばして気持ち良かったし、終わったあとは顔色が良くなっている。
やっぱりちょこちょこ時間を見てヨガをやろう。

 

早めの昼ご飯は和食にした。朝は白湯だけだったからとてもお腹が空いていて、ご飯とお味噌汁がとても美味しい。

 

食後に歩いてスーパーへ買い出し。てくてく。今日は晴れていてあまり寒くもなくてよい日。
帰って来てから、ここ最近時間を見ては取り組んでいる家計の見直し。
林總(はやし あつむ)さんの「正しい家計管理」という本に従って支出の予算立て。ぬぬぬ。予想以上に厳しいぞ。
この家計の見直しはまた改めてブログに投稿したいと思っています。
やりたいことや欲しいものがたくさんあって、お金を貯めたいのです。セーブしていた仕事も、この春から増やしていこうと思ってる。
(とか書いていたら仕事増加に繋がりそうな電話がかかって来た。びっくり。まじか。ありがたい。頑張ろう)

 

そのあと、若松英輔さんの「悲しみの秘義」という本を読む。これは再読。
明日新潟市の北書店にて、著者本人を交えての読書会があるのです。
ドキドキするけどとても楽しみ。
言葉の奥にある、言葉にはならない無数の情動や声を、丁寧に掬い取って織り上げるような文章。
常々思うのだけど、文章も、写真も、音楽も、真に自分が感じていることや感動していることを表現しようとすると、とても難しい。いつも表現しきれないもどかしさがある。手のひらで水を掬うように、隙間からこぼれていくものが必ずある。
そこにきちんと向き合い、全身で耳を傾けること。そして、丹念に言葉に変えていくこと。
若松さんの文章からは、そんな真摯な姿勢が伝わってくる。
一語一語丁寧に読み込む。背筋が伸びる。

f:id:nekomaru44:20170129192730j:image

心に残ったところに付箋。
明日が楽しみ。


その後夕飯を作って食べる。野菜炒めをたっぷり作ってたっぷり食べる。美味美味。
そして今に至る。

 

こんななんでもない休日に、心底ほっとする。贅沢な1日だったなあ。ほー。
今日も早めにゆっくり寝もう。