読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白い猫の来た道

日々つれづれ

2016年は

思うこと

f:id:nekomaru44:20170109201528j:image

昨年の春くらいから、仕事をセーブしていた。
体力的にというより、気持ちがどうにも疲れてしまっていて、しんどかった。
変化をしたい気持ちは強いのに、自分が何をやりたいのかよくわからなかった。
秋に仕事で大きなイベントがあったので、それ以外の仕事をできるだけセーブして現状維持に努め、まずは気力を養おうと決めた。
自分で仕事の量を決められるのは、自営業の最も良いところだ。
本当は仕事もすっぱり辞めて休みたかったけれど、さすがにそこまでの踏ん切りはつかなかった。
今後の方針が全く定まらないまま仕事を辞めてしまうと、かえって心配で休めないような気がしたからだ。
慎重なのと。優柔不断なのと。表裏一体だ。こういうところは私の良いところでもあり、悪いところでもある。


その間もいろいろと波があってつらいと思うことも多かったが、なんとか乗り越えられたことにほっとしている。
収入は減ったけれど、貯金を切り崩すところまでいっていないので本当にありがたい。
ひとつひとつの波にはできるだけ誠意をもって向き合えたと思う。
年末年始は可能な限りひとりになって休むことを心がけた。
そして年が明けて、自分の中に気力が少しずつ戻ってきていることを感じている。
こうやってブログを始めたこともその一つの表れだ。
相変わらずやりたいことは見つかっていない。
でも、取り組みたい出来事ができた。
まだ明確な像は結んでいないけれど、模索しながらもそちらに向かって歩もうという気持ちが出てきたことが一番嬉しい。
仕事は少しずつ増やしていこうと思っている。でも、元に戻すのではなく、新しい取り組みを加えていくつもりだ。


2017年はどういう年になるのだろう。
1年後、穏やかな気持ちで振り返れていたらいいな。